今年はフランス語の年にしたい

フランス語は一昨年の秋の仏検で2級を取得したものの、まだ初級者の域を抜けられていない感じがしています。去年は準1級に挑戦しようと思い問題集を購入したものの、全然歯がたたなくてあきらめてしまいました。私のフランス語は初級文法もアヤフヤで土台がしっかりしていない状態なので、そこに難しいことを積み重ねるのが無謀だったみたいです。

それで、 今年のフランス語の勉強は、1−3月まで基礎固め、4−6月はDELF B1の勉強、7−11月は仏検準1級の勉強で行く予定をたてました。(自分を震いたたせるために書いてしまいました! )

というわけで、本棚から昔フランス語の学校に通っていたときに使っていたconnexionsというA1レベルのテキストをひっぱりだしてきました。早速いくつか問題を解いてみたのですが、まだc’estとil estの使い分けすら分かっていなかったことが判明^^;

空欄にc’estかil estを入れよ、という問題です。
1) …….. un informaticien de 30 ans et …….. l’ami de Ludivine.
2) …….. Markus. …….. mon ami de Berlin. …….. professeur à l’université Humboldt.

答えは 1) C’est, c’est 2) C’est, C’est, il est なのですが、1)のl’amiと2)のmon amiの前はil estではダメなのかな?と思ってしまうのです。il estのあとに名詞は持ってこれないんでしたっけ?手持ちの文法書を見ても解説が見つからず、ただいまモヤモヤしています。

やろうやろうと思ってなかなか実行に移せないディクテーション(フランス語の勉強にはとても有効と、あらゆる先生が勧める勉強法なのに)も今年は取り入れていきたいと思います。

(ついに、イタリア語なしのpost^^;)

Annunci

5 thoughts on “今年はフランス語の年にしたい

  1. Ah… e perché solo francese? ^_^
    Sai che fra italiani e francesi che una secolare rivalità…
    (forse risale al periodo quando i Romani conquistarono la Gallia, vedi “De Bello Gallico” di Giulio Cesare).

    • Giovanni B
      イタリア語はいま高度一万メートルを飛んでいる感じ。フランス語は、まだ離陸体勢に入ったばっかりなので、エンジンを全開にしなくちゃいけないんです。

      Ma già dai tempi dei Romani avete una rivalita?? Sei geloso se studio solo francese ??

    • Ah… diceva bene Metternich: “L’Italia è un’espressione geografica”. Il fatto stesso che oggi, 2010, solo il calcio riesca a rendere questo paese d’accordo su una sola cosa, la dice lunga su quanto la Repubblica oggi, il Regno prima, siano fondati sull’egoismo.

      Credo più semplicemente comunque che l’imposizione di un’Italia unita sia stata la scelta di pochi contro il disinteresse di troppi. Insomma, come alle elezioni europee.

  2. フランス語力アップの年間計画、素晴らしいですね♪ それが目的ではなくても、やっぱり試験勉強を通じて力はかなりつくと思いますよ。頑張ってくださいね。
    ところで上の問題、私も全く同じ疑問を持ちました。この二つの使い分けルールが良く分かりません。。(^^ゞ

    • mariaさん、こんばんは
      今年一年、年初の気持ちを忘れずに頑張りたいです。
      3日前から「1からはじめるフランス語作文」という本で勉強していますが、なかなか良さそうです。「基本編」を終えたら感想をアップしようと思います。

      上にあげた問題、Il est l’ami de…でもIl est mon ami…でも文法的には間違いではないと思うのですが、「彼は〜です」のような提示の表現のとき、フランス語では習慣としてc’est〜と言うのが一般的なのでしょうか??? 

Rispondi

Inserisci i tuoi dati qui sotto o clicca su un'icona per effettuare l'accesso:

Logo WordPress.com

Stai commentando usando il tuo account WordPress.com. Chiudi sessione / Modifica )

Foto Twitter

Stai commentando usando il tuo account Twitter. Chiudi sessione / Modifica )

Foto di Facebook

Stai commentando usando il tuo account Facebook. Chiudi sessione / Modifica )

Google+ photo

Stai commentando usando il tuo account Google+. Chiudi sessione / Modifica )

Connessione a %s...