punto e virgola

“;” punto e virgolaって何?と尋ねると、「puntoより短かく、virgolaより長い区切り」と説明されることが多いのですが、まだよく使い方を分かっていません。

いくつか使い方があるのですが、その中に「列挙する」というのがあります。

語学学習仲間に貸してもらった本にもこの意味でpunto e virgolaが使われている部分があったので、ここに記録しておきます。

主人公のルームメイトが映画を撮るという話をしていたのですが、その計画は前進していない様子。経過を尋ねても、帰ってくる答えは言い訳ばかり、という場面です。ここでは言い訳を色々列挙しています。

“Adesso no, perché prima devo fare un viaggio che mi serve per vedere delle cose; adesso no, perché sto aspettando che esca la versione nuova di un software per il montaggio; adesso no, perché è un periodo strano…”

Il tempo che vorrei -Fabio Volo

(試訳)

今はまだ、まず旅に出て必要なものを見てこなきゃいけないから。今はまだ、編集用ソフトの新しいバージョンが出るのを待ってるから。今はまだ、時期がよくないから。

もし、私が上の内容を作文しようと思ったら全部puntoでぶつ切りにしちゃいそうです。

イタリアの友達が提示してくれた文

Dai paesi alle città; dalle pianure alle colline; dalle città di mare a quelle rurali. L’esigenza di una buona rete di distribuzione di beni e servizi, al giorno d’oggi, è sempre più necessaria per mantenere alto il tenore della vita.

(試訳)

田舎から都市まで、平原から丘陵地帯、海沿いの街から農村地帯まで。今日、よい生活の質を維持するためには、商品やサービスを隅々まで行き渡らせる供給網がとくに必要とされている。

これも逆に日本語文をイタリア語に訳せと言われたら、punto e virgolaを使って表現しよう、という発想は出てこなそうです^^;

Advertisements

Rispondi

Inserisci i tuoi dati qui sotto o clicca su un'icona per effettuare l'accesso:

Logo WordPress.com

Stai commentando usando il tuo account WordPress.com. Chiudi sessione / Modifica )

Foto Twitter

Stai commentando usando il tuo account Twitter. Chiudi sessione / Modifica )

Foto di Facebook

Stai commentando usando il tuo account Facebook. Chiudi sessione / Modifica )

Google+ photo

Stai commentando usando il tuo account Google+. Chiudi sessione / Modifica )

Connessione a %s...