Il deserto dei Tartari @ ad alta voce

文学朗読サイトでディーノ・ブッツァーティ作「タタール人の砂漠 Il deserto dei Tartari」を聴きました。今回も音声を聴きながら聞き取れた単語を片っ端からキーボードを叩きました。やっぱりこの方法で聴いた方が内容が頭に入ってくるように思います。今回の作品は全23回の放送で、毎回20分強の放送時間だったのに、最終回だけが16分と短め。なんで?と思っていたら途中で音声がプツッと切れてしまい結末がわかりません^^;いつもは最終回にある解説もなくて残念。

とりあえず全部を聴き終えての感想は、

前回聴いた「マンハッタンの哀愁」より難しかったです。前回は男女の恋の話ですが、今回は陸軍将校が主人公で、舞台がタタール人の襲来に備えて建設された砦、でもまだ一度も敵に襲われたことのないところ。軍人モノでなじみのない単語も満載でした。登場人物もけっこう多くて、彼らの名前と階級とキャラクターがなかなか頭に入ってきませんでした。でもストーリーにはとても引き込まれました。今、日本語でも読み始めたので、内容を踏まえての感想はまた別の機会に書きたいと思います。個性的なキャラクターも多くて、個人的には何事にもEffettivamenteとテキトーな答えをするオルティス大佐が気に入りました。

この作品は1940年に発表されたそうです。朗読は本に書かれたものそのままを読んでいるのではなくて放送用に書き直しているとは思うのですが、内容には「時代」を感じましたが イタリア語には全然「時代」や古さを感じませんでした。日本の本で戦前の作品だと使われている言葉も現代とは違って読むのは骨の折れる作業ですが、イタリア語はそういう意味での言葉の流行り廃りが日本よりは緩やかなのかな、と思いました。

イタリア語版もIBSのサイトで購入しました。届くのが楽しみです。

(そろそろイタリア語の本の購入を自粛しないと、残りの人生で読める以上の本が自宅にたまっているかも^^;)

Annunci

Rispondi

Inserisci i tuoi dati qui sotto o clicca su un'icona per effettuare l'accesso:

Logo WordPress.com

Stai commentando usando il tuo account WordPress.com. Chiudi sessione / Modifica )

Foto Twitter

Stai commentando usando il tuo account Twitter. Chiudi sessione / Modifica )

Foto di Facebook

Stai commentando usando il tuo account Facebook. Chiudi sessione / Modifica )

Google+ photo

Stai commentando usando il tuo account Google+. Chiudi sessione / Modifica )

Connessione a %s...