Musicaを読書中

“Dottore, lei ha letto Armance di Standhal?”
Mi vergogno a dirlo, ma la mia cultura letteraria è molto bassa. Di Stendhal conoscevo Il rosso e il nero e La certosa di Parma, Armance non lo avevo mai neanche sentito nominare.
“No, non l’ho letto.”
“Ma saprà di cosa parla.”
“No… non ne so niente.”
“Mi sta prendendo in giro”
“No, una cosa di cui mi posso vantare, è quella di non fare ma il saccente.”

P.118 Musica / Yukio Mishima,   traduzione di Emanuele Ciccarella

(試訳)

「先生、スタンダールの『 アルマンス』は読まれましたか?」
口にするのは恥ずかしいが、私の文学的知識は乏しかった。「赤と黒」と「パルマの僧院」くらいは知っていたが、「アルマンス」など聞いたこともなかった。
「読んでいませんね。」
「でも、どんな話かはご存知でしょう?」
「いいえ、全くもって知りません。」
「私をからかっていらっしゃるんですか?」
「そんなことありませんよ。知ったかぶりをしないのは私が自慢できることのひとつでもあるのでね。」

今、三島由紀夫の「音楽」をイタリア語で読んでいます。訳語であるイタリア語が、テンポがいいので読んでいて気分が良いです。

上の日本語は小説の一節の試訳です。saccenteという単語を身につけたかったのと、la mia cultura letteraria è molto bassaというフレーズで、bassaという形容詞の使い方が面白かったので、恐れ多くもこの場面を日本語に訳しました。

bassa以外で使える形容詞は、これくらいか。

La mia cultura letteraria è molto bassa.
La mia cultura letteraria è molto scarsa.
La mia cultura letteraria è molto povera.
La mia cultura letteraria è molto carente.

La sua cultura letteraria è molto alta.
La sua cultura letteraria è molto ricca.
La sua cultura letteraria è molto varia.

【saccente】知ったかぶりの、訳知り顔の、学者ぶった
【fare il saccente】知識をひけらかす   *追記:主語が女性なら fare la saccenteになる。

Annunci

3 thoughts on “Musicaを読書中

  1. tiemme78さん、こんにちは。この訳をされた方にはお会いしたことがあります。辞書一冊だけを片手に、本を開き、パソコンの前に座って、翻訳作業をしている姿が、いろんな意味で印象に残りました。(わたしだったら、日本語からイタリア語に訳すには、類義語辞典や各種国語・古語辞典なども並べて使うだろうな…と、まあそういう辞書がイタリア人向けにはそろっていないという現状があります。)

    1年1000時間は1か月あたり83時間で、1日平均が2.777…時間。わたしも机上での勉強毎日3時間はとても無理ですが、たとえばフランス語やイタリア語の本を読む時間や、家事をしながらフランス語の学習CDを聞き流す時間も含めると、なんとかできそうかなと思っています。ちゃんと目標数を決めることが、だらだら過ごさないことにもつながるので、昔高校教師として忙しく働きながら、英語のヒアリングマラソンを達成したときのことも思い出しながら…… 事後報告になりましたが、こちらのブログの方に、tiemme78さんのリンクもいただきました。お互いに、語学学習がんばりましょう!

    • Naokoさん、この翻訳者の方にお会いになったことがあるのですね。翻訳されたイタリア語を読んで、原文に余計なものを足してもいないし、欠けているものもない、忠実な訳のように感じています。まさに、翻訳する時に必要なもの以外手にしていないのと同じように!

      私の語学の勉強は、通勤時の読書、就寝前の読書、職場に行くまでの徒歩時のシャドーイングなどが中心です。机にむかってする勉強は1日1時間確保できるかどうかです。

      勉強していて一番楽しいのはフランス語で、今年の夏も1週間フランスに勉強に行ってきました。ただ、今仕事で必要なのがイタリア語と英語で、特に英語はビジネスレベルにはほど遠く、一番ブラッシュアップしなければならない言語で、とてもフランス語まで手を広げる余裕がないのが現状です。来年はもう少しフランス語にも時間を割けるといいのですが。今後も学習仲間としてどうぞよろしくお願いします。

Rispondi

Inserisci i tuoi dati qui sotto o clicca su un'icona per effettuare l'accesso:

Logo WordPress.com

Stai commentando usando il tuo account WordPress.com. Chiudi sessione / Modifica )

Foto Twitter

Stai commentando usando il tuo account Twitter. Chiudi sessione / Modifica )

Foto di Facebook

Stai commentando usando il tuo account Facebook. Chiudi sessione / Modifica )

Google+ photo

Stai commentando usando il tuo account Google+. Chiudi sessione / Modifica )

Connessione a %s...