最近のイタリア語の勉強など

4月も終わろうとしているのに、今年やっと2回目の更新です。このところイタリア語の勉強、あんまり時間を割けていないですが、細々と続けています。

最近は、Obiettivo Professioneというイタリアで作られたテキストとCDを使っての勉強がメインで、とくに音読、ディクテーション、シャドーイング、筆写をやっています。

やり方は、試行錯誤中ですが、こんな感じ。
全部で23トラックあるCDを28課(だいたい1課が1分になるように)にわけて、

1巡目:音声を聴き、内容確認。音読3回、筆写3回。
2巡目:音読5回→筆写
3巡目:音読5回→ディクテーション→筆写
4巡目:シャドーイング5回→筆写

いま4巡目を終えたところです。
その際、気になった点をノートに記録していきます。うまく口が回らなかったところ、ディクテーションで何度も聞き返さないと書けなかったところ、等々。

イタリア語での読書は、自宅ではオリアーナ・ファッラーチの”Un uomo”を、通勤中は宮部みゆきの「火車」のイタリア語版”Il Passato di Shoko”を少しずつ。

“Un uomo”は以前なんとか読了した”Il nome della rosa”と内容は全然違うのですが、私にとっては同じくらい手強い作品です。今年中に読み終えるかどうか。ギリシアの独裁政権への抵抗運動を行ったアレクサンドロス・パナグリスという活動家について、彼と恋人関係でもあったオリアーナ・ファッラーチ(こちらはイタリア人の女性ジャーナリスト)が綴った本です。あれした、これした、こんなことが起こったという部分はスラスラ読めますが、パナグリスの思想について語っている場面を理解するのはホント大変。

“Il Passato di Shoko”は、日本を舞台にした小説なので、ずっと読みやすいです。背景もすぐ頭に入ってきます。

加えて、NHKのラジオ講座応用編もテキストを買って4月分はちゃんと聴きました。

Advertisements

Rispondi

Inserisci i tuoi dati qui sotto o clicca su un'icona per effettuare l'accesso:

Logo WordPress.com

Stai commentando usando il tuo account WordPress.com. Chiudi sessione / Modifica )

Foto Twitter

Stai commentando usando il tuo account Twitter. Chiudi sessione / Modifica )

Foto di Facebook

Stai commentando usando il tuo account Facebook. Chiudi sessione / Modifica )

Google+ photo

Stai commentando usando il tuo account Google+. Chiudi sessione / Modifica )

Connessione a %s...