恋のロンドン狂騒曲

ウディ・アレン監督の恋のロンドン狂騒曲を見てきました。面白かったので、またあらすじのイタリア語訳に挑戦しました。

 

アルフィ(アンソニー・ホプキンス)とヘレナ(ジェマ・ジョーンズ)はおしどり夫婦だった。しかし、ある夜、ベッドで死の恐怖に襲われたアルフィが若さを取り戻そうと猛特訓に励み、ついに家を出て行ってしまう。ショックで憔悴したヘレナは睡眠薬で自殺未遂を起こし、一人娘サリー(ナオミ・ワッツ)の世話に。さらにクリスタル(ポーリン・コリンズ)という怪しい占い師の元に通い始める。

(試訳)
Alfie (Anthony Hopkins) e Helena (Gemma Jones) erano una coppia perfetta. Ma in una notte mentre dormivano insieme, ad Alfie viene all’improvvisio la paura per la morte e comincia ad allenarsi per riprendere la giovinezza e alla fine se ne va. Helena, abbandonata dal marito e depressa, tenta di suicidarsi prendendo dei sonniferi. Sua figlia Sally (Naomi Watts) la trova a letto in questa condizione ma si salvera’ fuori pericolo.  Helena comincia a  frequentare Cristal (Pauline Collins)  una indovina poco seria.

サリーの夫ロイ(ジョシュ・ブローリン)は小説家だが、デビュー作以降スランプに陥っていた。子作りにも消極的なロイにサリーの苛立ちは募る。やむなくロンドン市内のアートギャラリーで働き始めたサリーは、オーナーで既婚者のグレッグ(アントニオ・バンデラス)に惹かれ、彼と歩む未来を妄想し始める。ロイは友人ヘンリーから初めて書いた小説を読んでほしいと頼まれるが、それは並外れた才能がみなぎるものだった。ロイは、向かいのアパートに引っ越してきたエキゾチックな美女ディア(フリーダ・ピント)を、窓越しに眺めることを心の慰めにするようになる。

(試訳)
Roy (Josh Brolin), il marito di Sally, scrittore, dopo il successo con la sua prima opera, da tanto tempo non poteva piu‘ scrivere e si trova in crisi. Sally e‘ irritata per il marito perche‘ lui assume un atteggiamento passivo anche per avere un figlio. Per necessita‘ Sally inizia a lavorare in una galleria d’arte a Londra ed e’ affascinata dal proprietario, Greg (Antonio Banderas). Comincia a fantasticare di vivere con lui. Intanto un amico di Roy, Henry gli chiede di leggere una bozza del suo romanzo. Roy ha visto che il suo lavoro era pieno di grande talento. Anche Roy si innamora di un’ altra ragazza che puo’ vedere dalla finestra di casa e che si chiama Dea (Freida Pinto); d’origine indiana. Vedendola riesce a sopportare meglio la crisi.

 

そんなある日、アルフィが自称・女優のシャーメイン(ルーシー・パンチ)という若い女性と再婚すると言い出す。実はシャーメインの正体はコールガールで、彼女を買ったアルフィが抜群のベッド・テクニックで骨抜きにされたのだった。ある雨の日、ロイはディアをランチに誘い出すことに成功し、恋人との結婚に不安を抱く彼女を口説く。仕事帰りにグレッグとオペラを鑑賞したサリーは、彼が妻と上手くいっていないことを打ち明けられる。

(試訳)
Un giorno, Alfie, annuncia alla figlia che si sposera’ con Charmaine (Lucy Punch), sedicente attrice ma in realta’ un’escort girl, che ha offerto i suoi servizi ad Alfie facendolo invaghire. In una giornata di pioggia Roy riesce ad invitare Dea a pranzo e cerca di sedurre la ragazza, ansiosa per il matrimonio per un futuro piu’ vicino. Sally esce per vedere un spettacolo di opera dopo lavoro con Greg e le racconta della sua crisi matrimoniale.

クリスタルのインチキ予言に心酔するヘレナは、オカルト系ショップを営むジョナサン(ロジャー・アシュトン=グリフィス)と出会い、意気投合。やがて、シャーメインの浪費癖のためにアルフィは困窮し、グレッグが妻を捨てるというのはサリーの思い違いであることがわかる。また、ディアの結婚を阻止したロイは、交通事故に遭ったヘンリーの小説を自分のものにしようとして泥沼にはまり……。

(試訳)
Helena, entusiasmata dalle predizioni della indovina, incontra Jonathan (Roger Ashton-Griffiths), proprietario di un negozio di oggetti occulti e con il quale si trova bene. Intanto Alfie si trova in difficolta’ per colpa delle spese pazze della giovane moglie e capisce che e’ stato uno sbaglio di lasciare Helena. Roy, riuscendo a fare annullare il matrimonio a Dea, prova a presentare alla casa editrice la bozza di Henry come se fosse sua; mentre l’autore e’ in coma per un grave incidente stradale.

images-2

ロイとロイの憧れの女性デア。ロイはこんなズタボロな感じなんだけど、口説き文句がスラスラでてきて、彼女をモノにしちゃう。

images-1

アルフィの再婚相手のシャーメイン。蓮っ葉な感じがすごくよく出てた。当初はニコール・キッドマンが演じる予定だったとか。

images

サリーの家はアイボリー色の壁紙に無造作にたくさんの本が置かれていて素敵。こんなインテリア憧れる。

Matteo Garrone

NHKラジオ講座応用編”Cinecaffè Pensieri e Parole 2”を楽しく聞いています。

今日は5月号のテキストの一部を日本語に訳してみました。最初は日本語読みながらイタリア語に置き換えて行こうと思ったのですが、単語の記憶があいまいですぐにつまずいてしまいました。知ってる単語はけっこう増えてきたと思うけど、能動的に使える単語の数はまだまだ少ないです。

マッテオ・ガッローネはパオロ・ソレンティーノと並んで、今のイタリア映画を牽引する素晴らしい才能に恵まれた作家監督であり、しかも観た者を魅了する作品が撮れるヒットメイカーである。ガッローネは(ナポリではなく)ローマ出身で、舞台となる場所に赴いて脚本を書くが、『ゴモラ』を撮ってナポリに魅せられたようで、次の作品『Reality リアリティ』もナポリを舞台に、ナポリの庶民のシュールでリアルな姿を描き、再びカンヌ映画祭でグランプリを受賞した。

 (試訳)
Matteo Garrone e’ un grande regista cinematografico pari a Paolo Sorrentino, pieno di talento che traina il cinema italiano di oggi. Produce l’uno dopo l’altro film di successo che affascinano gli spettatori.

Nato a Roma non a Napoli, scrive sceneggiature recandosi sul luogo della storia. Durante le riprese di Gomorra a Napoli, il regista sarebbe stato affascinato da quella terra e ha scelto di nuovo Napoli come la scena del suo successivo film “Reality”, in cui descrive le persone comuni surreali e reali. Con questo film ha vinto il Gran Premio della giuria a Cannes come quattro anni fa l’ha preso per Gomorra.

ヤング≒アダルト Young Adult

MV5BMTc4NzgyMjQwMV5BMl5BanBnXkFtZTcwNjMxODcwNw@@._V1._SY317_2012年映画館で見た映画で一番面白かったのはジェイソン・ライトマン監督の「ヤング≒アダルト」でした。

今日は、某サイトからその日本語あらすじを拝借してイタリア語に訳してみました。

Young Adult di Jason Reitman è il mio film preferito tra quelli che ho visto nel 2012 al cinema. Oggi ho provato a tradurre la trama da giapponese a italiano.

37歳でバツイチ、恋人もいない、執筆中のヤングアダルトシリーズは終了間近で新作の予定も決まっていない自称作家のゴーストライター、メイビス (シャーリーズ・セロン)は、うかない日々を過ごしていた。そんな中、高校時代の恋人バディ(パトリック・ウィルソン)の妻から子どもが生まれたという内容のメールが届く。バディとヨリを戻し青春時代の輝きを取り戻そうと考えた彼女は、故郷の町へ舞い戻るが……

(試訳)

Mavis, trentasettenne, divorziata, senza fidanzato, è sedicente scrittrice ma in realtà ghost writer di una serie di romanzi di young-adult fiction, di cui la sua editrice le aveva comunicato la conclusione.

Mentre passa i giorni depressa, senza nessun nuovo progetto di lavoro, riceve un’ email che annuncia la nascita di un bambino dalla moglie del suo ex fidanzato all’epoca del liceo, Buddy.

Mavis torna nel suo paese nativo per riprendere la sua brillantezza che aveva in adolescenza, riconquistando Buddy.

young adult

メイヴィスは元彼からの「子どもが生まれました」メールを受け取って、「これは、彼が私とヨリを戻したいという心の叫びに違いない」と妄想を爆発させて、ノリノリで故郷の町に帰るんです。かつて彼と聞いた思い出の曲Teenage Fanclubの”The Concept”を何度もリピートさせて。

そしたらさ、彼の奥さんは主婦バンドをやっているんだけど、そこで「愛するダンナ様にこの曲を送ります」ってこの曲を素人さ全開で演奏しはじめる。それをダンナさんは幸せそうに、メイヴィスは固まって聞いているシーン。笑えて、惨めで、切ないシーンでした。

Mavis pensa che l’email da Buddy sia un indizio che lui desidera tornare con lei. Dopo aver ricevuto l’email, torna a Mercury, nel suo paese di nascita, con il cuore pieno di speranza, ascoltando in macchina ripetutamente “The Concept” di Teenage Fanclub, la canzone che una volta le aveva dedicato il suo ex fidanzato.

La scena di questa foto è stato molto buffa, ma triste e misera. Mavis, con l’invito di Buddy, va ad un locale dove suona la batteria la moglie di Buddy con il gruppo delle amiche casalinghe.  Il repertorio del gruppo era proprio quella canzone che Mavis credeva che il suo ex fidanzato l’avesse dedicata solo a lei. Non si può dire che sia brava, neanche per complimento. La moglie, poi, non si dimentica di dire che la canzone è dedicata al mio amatissimo marito.

ゴーストライター L’uomo nell’ombra

先日、ロマン・ポランスキー監督のゴーストライターを見てきました。陰謀論とかが好物な私には内容的にも面白かったし、映像的にも洗練されていてスタイリッシュな感じで(私の表現は稚拙だけど)楽しめました。つい最近公開された「おとなのけんか」も評判良いみたいで、ポランスキー監督、御年78歳にしてますます脂がのってきた感じ?

今日は、某サイトからこの映画のあらすじを拝借し、イタリア語に訳してみました。

元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター(ユアン・マクレガー)に出版社が提示した条件は、米国で講演中のラングが滞在する島に今夜中に発ち、1ヶ月以内に原稿を仕上げるという厳しいもの。だがそのハードな仕事と引換に得られるものは25万ドルという破格の報酬だった。 しかし、政治に興味がなく、前任者がフェリーから転落死、その後任ということもあり、彼は気乗りがしなかった。

(試訳)
Le istruzioni date dalla casa editrice al Ghost Writer (Ewan McGregor) per scrivere un libro di memorie dell’ex Primo ministro britannico Adam Lang (Pierce Brosnan) erano le seguenti: partire entro il giorno stesso per un’isola negli Stati Uniti dove dimora Lang per una conferenza; terminare di scrivere in un mese. Erano delle condizioni dure ma in cambio la casa editrice propone 250,000 dollari di compenso. Sebbene la cifra fosse enorme, questa proposta, però, lasciava indifferente il Ghost Writer che non ha interessi politici e che sapeva della morte del suo predecessore, scomparso in seguito alla caduta da un traghetto.

代理人に説得されてラングの自叙伝を出版するラインハルト社に面接に行くと、そこにはラインハルト社ニューヨーク支部のマドックス(ジェームズ・ベルーシ)、ラングの弁護士クロール(ティモシー・ハットン)も顔を揃えていた。言いたいことを率直に話すと、かえって気に入られてしまい、いつの間にか仕事を引き受ける羽目になる。

(試訳)
Persuaso dall’agente il Ghost Writer s’è recato alla redazione che ha fatto il contratto con Lang, Casa Editrice Reinhard, per il colloquio, in cui c’erano Maddox, il responsabile della sede di New York dell’editore e Kroll, l’avvocato di Lang. Il fatto che il Ghost Writer senza timore parlava apertamente di quello che pensava durante il  colloquio, ha accontentato i presenti. E così è stato costretto ad accettare il contratto.

ヒースロー空港の待合室では、ラングがイスラム過激派のテロ容疑者に対する不当な拷問に加担した疑いがあるというニュース速報が流れていた。飛行機を降り、ラングが滞在する東海岸の島へ向かうフェリーに乗り継ぐ。そのフェリーは前任者マカラが泥酔して落ちたフェリーそのものだった。

(試訳)
Nella sala d’attesa dell’aeroporto di Heathrow, il telegiornale parlava di una notizia flash secondo cui Lang è stato sospettato di aver preso parte alla tortura di presunti terroristi estremisti islamici. Dopo essere sceso dal volo prende il traghetto che lo porta ad una isola dell’East Coast dove c’è la dimora di Lang. E’ proprio da questo traghetto che il suo predecessore McAra è caduto in mare ubriaco fradicio.

ラングの邸宅は厳重な警備が敷かれ、中へ入るや否や、女性の怒号が耳に飛び込んでくる。ラングの妻ルース(オリヴィア・ウィリアムズ)は機嫌が悪いのだ、と専属秘書のアメリア(キム・キャトラル)が説明する。彼女は守秘契約書にサインするように求め、自叙伝の草稿の屋外への持出しは厳禁だと言う。

(試訳)
Appena entrato nella villa di Lang, sotto severa sorveglianza, sente le grida di rabbia di una donna. Ameria (Kim Cattrall), segretaria di Lang, spiega che Ruth, la moglie del padrone di casa, è di cattivo umore. Ameria gli fa firmare un contratto che vieta di portare il manoscritto fuori dalla residenza.

やがて、取材をしながら原稿を書き進めるうちに、ラング自身の過去に違和感を覚えた彼は、前任者の不可解な死を追いかけることで国家を揺るがす恐ろしい秘密に触れてしまう。そして、さらにルースとアメリアとともに巨大な渦にはまっていくのだった……。

(試訳)
Intanto nel corso dell’elaborazione della bozza e tramite interviste al Lang e a sua moglie, trova delle incompatibilità nel passato dell’ex Premier e comincia ad indagare sulla morte misteriosa del suo predecessore e così scopre un terribile segreto di Stato. E poi insieme a Ruth e ad Ameria, il Ghost Writer viene coinvolto in un grosso guaio.

イタリア語では同じ単語を繰り返し使わないようにしないといけないのが大変です。今回は、「原稿」の意味でbozza, manoscritto(もしくはstesuraを使ってもよかったかも)、「邸宅」の意味でresidenza, dimora, villa, casa、「出版社」はcasa editrice, redazione, 「ラング元首相」はPrimo Ministro, Premier, il padrone della casa, 名前そのままでLangなどとしてみました。自伝は1カ所しか出てこなかったけど、il libro di memorieの他にbiografiaとしても良かったと思います。

画像

Tosca 2

昨日の続きです。NHKラジオ「まいにちイタリア語」の9月号でとりあげられたオペラ「トスカ」。第1回目の放送で解説のあったこの作品の時代背景をイタリア語に訳しました。

しかし、翌1799年9月、ナポレオンに敵対するナポリ王国軍がフランス軍に代わってローマを占領する。時のナポリ王妃は、オーストリアのハプスブルク家から嫁いだマリア・カロリーナ、あのマリー・アントワネットの姉であった。フランス革命と共和派を激しく憎むナポリ王国の勢力は、ローマ共和国の中枢にあった人物たちを一掃し、政治犯として投獄する。ローマ共和国は1800年6月に廃止され、ローマに教皇国家が復活した。

(試訳)
Tuttavia in settembre dell’anno successivo, dopo i militari francesi, Roma fu conquistata dai militari napoletani, ostili a Napoleone. La regina del Regno di Napoli fu Maria Carolina d’Asburgo, sorella maggiore di Maria Antonietta. Il Regno di Napoli odiò fortemente sia la rivoluzione che i repubblicani e cacciò via i politici del governo e li imprigionò come criminali. Nel giugno 1800, fu abolita la Repubblica Romana e fu ristabilto lo Stato della Chiesa.

北イタリアでは、イタリア半島の覇権を巡って、フランス軍とオーストリア軍が戦闘を繰り広げている。
ローマでは、今はなきローマ共和国の元領事、共和国の樹立を熱く支持した画家、美しき歌姫、そしてナポリ王国から派遣された監視総監、それぞれの人生が交差し、猛スピードで悲劇へと向かっていく。

(試訳)
Nel nord Italia, continuavano i conflitti tra i francesi e gli austriaci per il controllo  della penisola.
A Roma si incrociano le vite di un ex consolo della sconfitta Repubblica, un pittore che sperava nella fondazione della repubblica, una bellissima cantante e un barone che è stato mandato dal Regno di Napoli come ispettore generale, e cadono poi verso la tragedia.

 

(追記)
訳をつけている時は読み流してしまったのですが、当時のナポリ王妃がハプスブルク家のマリア・カロリーナということは、オーストリア出身の王妃様。ナポリ同様君主制の 国で、フランス革命や共和制といった打倒王党派を敵対視していたということですね。映画「宮廷画家ゴヤは見た」は同じ時代のスペインを舞台にした作品で、共和派とカトリックが対立する様が描かれていました。2年前くらいに見たのですがイマイチ時代背景がわかりませんでした。今見たら、もっと作品世界を深く理解できるかもしれません。

Tosca 1

NHKラジオ「まいにちイタリア語」で9月に取り上げられた「トスカ」。第1回放送分のテキストに、この物語の時代背景が詳しく載っていました。ここを読んだ時からイタリア語に訳したいと思いつつ、3ヶ月以上が経過、やっと今日実行しました。

プッチーニ作曲「トスカ」は、1900年1月14日にローマのコスタンツィ劇場で初演された。以来、その上演回数の多さは群を抜き、イタリア・オペラを代表する作品の一つとして世界中の人々に愛され続けている。

(試訳)
Tosca, un’opera lirica di Giacomo Puccini, fu rappresentata per la prima volta il 1 gennaio 1900 a Roma, Teatro Costanzi. Da allora si distingue per il numero di volte della sua esecuzione. Viene amata in tutto il mondo, ed è una delle opere più simboliche tra quelle italiane.

【distinguersi per〜】〜で目立つ、卓越する、頭角を現す、有名になる。「初演された」の部分、私はToscaを主語にして受動態で書きましたが、イタリア語のwikipediaを見たら、La prima rappresentazione si tenne a Roma, al Teatro Costanzi, il 14 gennaio 1900.と「トスカの初演」を主語にして書かれていて、こちらのほうがスッキリしていていいな〜と思いました。

 

 

「トスカ」の物語は、大成功をおさめたオペラの初演からちょうど100年さかのぼった時代のローマを舞台に繰り広げられる。「トスカ」の悲劇を語る前に、まず、歴史をひもとく必要があるだろう。

(試訳)
L’azione della Tosca si svolge a Roma, 100 anni prima della prima esecuzione che ha avuto un grande successo. Ma prima di raccontare la tragedia, bisogna conoscere la storia di quest’epoca.

【azione】を「筋書き」「ストーリー」の意味ではじめて使いました。今までは【storia】か【trama】しか使ったことがありませんでしたが、この後に「歴史」という単語を訳さなければならず、【storia】が続いてしまうので、【azione】に変えました。

 

1789年にフランス革命が勃発し、ヨーロッパはフランス革命期と呼ばれる時代に突入する。ナポレオン・ボナパルト率いるフランス軍はヨーロッパ全土を席巻し、占領した地域に次々と「共和国」を建国した。自由と平等、特権階級の廃止など、「共和国」がうたうフランス革命の理念は、教皇国家として栄えてきたローマでも、カトリック教会による政治支配に不満を抱いていた層を一気に取り込む。ついに1789年2月15日、ローマ市民はフランス軍の庇護のもと教会の権力を退け、ローマ共和国を樹立する。

(試訳)
Nel 1789 scoppiò la rivoluzione francese dopo la quale l’Europa entrò nell’era rivoluzionaria. I militari francesi condotti da Napoleone Bonaparte, conquistarono con rapidità tutta l’Europa e poi fondò le repubbliche sorelle una dopo l’altra. Roma prosperò da lungo tempo come Stato della Chiesa ma le ideologie della rivoluzione francese, come la libertà e l’ugualianza, l’abolizione dei classi sociali, erano assai attraenti davanti al popolo insoddisfatto dalla politica della Chiesa. Infine il 15 febbraio 1789 i cittadini romani riuscirono a fondare la Repubblica Romana sotto la tutela dei militari francesi ricacciando il potere papale.

フランス軍は【i militari francesi】と複数形にする。「一気に取り込む」はessere assai attraenteとしましたが、これだと意味がちょっと弱いかなぁ。

 

長くなりすぎちゃうので、続きはまた明日以降に載せようと思います。

Bolscevichi ボルシェヴィキ

「ボルシェヴィキ」という言葉、もしかしたら高校の世界史の授業で聞いたかもしれませんが、イタリアの友達がここのコメント欄で使うまで、存在すら忘れていました。辞書には「多数派。1903年にロシア社会民主労働党が二派に分裂したとき、レーニンの率いた左翼の多数派。ソ連共産党の前身」とあります。イタリア語ではインテリ・コミュニストを揶揄して使うみたいですが、日本語でもそういう使い方していますか?

ここでコメントをもらってから、立て続けに2度目にしたので頭にインプットされました。

1個目。映画「シャネル&ストランヴィンスキー」では、ロシア革命後の亡命ロシア人がパリのサロンで集っているシーンで使われていました。どういう文脈だったかは忘れてしまいました。

2個目。最近読み終えたスティーグ・ラーソンの「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」にて。こっちは多少皮肉がこもっているみたいです。今日は、「ミレニアム」のこの単語が使われていた一節を訳してみました。

「SIBの問題点は、プロジェクトの進捗状況をどう報告すべきかがはっきり定まっていなかったことだ。あのころの雰囲気を覚えているだろう、ベルリンの壁が崩れたとき、誰もがおめでたいまでに未来を楽観視した。東欧に民主主義が導入され、核戦争の脅威はなくなり、ボリシェヴィキは一夜にして正真正銘の資本主義者に早変わりした。スウェーデン政府は、東欧諸国に民主主義を根付かせたいと考えた。資本家はみなその流れに乗り、新しいヨーロッパの建設に一役買いたいと考えていた。」

(試訳)
Uno dei problemi del SIB è che non era stato stabilito chiaramente come avrebbero dovuto essere illustrati gli sviluppi dei progetti. Ricordi l’atomosfera di quell’epoca? Quando è caduto il Muro di Berlino, tutti quanti erano sinceramente ottimisti per il futuro. La democrazia era stata introdotta nell’ Europa dell’ Est, il terrore della guerra nucleare si era ridotto. I bolscevichi, in una notte, si sono trasformati in veri democratici. Il governo svedese ha voluto instaurare la democrazia nell’ Est Europa. Tutti i capitalisti, approfittando di questa situazione, hanno voluto contribuire alla costruzione di una nuova Europa.

受動態の時制がちゃんとわかっていないみたいで、最近よく直されます。一度きちんと文法の整理をしないといけません。

近々、映画版の「ミレニアム」を見に行く予定です。映像&内容がけっこう過激で、臨月で見に行った友達はおなかのこどもが興奮しっぱなしだったそうです。本は面白かったのですが、確かに映像ではわざわざ見たくないシーンもありそうだなぁと感じました。